■西紀中学校
昭和 41年 川内中学校・草山中学校を統合し西紀中学校ができる。
統合および技術室等竣工記念式典を開く。(9月18日)
42年 県教委より郷土学習研究校の指定を受ける。
43年 県中学校総体 陸上男子総合 第5位
校内放送設備更新および各教室に照明設備ができる。
44年 校舎各室に火災警報機を設置する。
45年 家庭科室・調理室内部設備を改造する。
46年 視聴覚室の設備および整備をする。
47年 生徒銀行、大蔵大臣、日銀総裁より全国表彰を受ける。
49年 ソフトボール兵庫県大会準優勝、近畿大会に出場する。
50年 県中学校総体 野球 第3位
54年 英語教育に外国人英語指導教員を招き学習を深める。
55年 文部省指定道徳教育協同推進幹事校として研究発表会を行う。
57年 ブラスバンド部県中学校総合文化祭音楽部門に出場する。
60年 校舎移転改築用地造成工事が始まる。
ソフトボール部西日本中学生大会の兵庫県大会で優勝する。
61年 校舎移転改築工事が始まる。
丹有地区中学校総合体育大会卓球部優勝。
62年 新校舎移転改築竣工式、並びに創立20周年記念誌刊行
丹有地区中学校総合体育大会ソフトボール部優勝。
播丹地区体育大会ソフトボール部優勝。
平成 元年 県教委より国際交流推進校の指定を受ける。
丹有地区中学校総合体育大会ソフトボール部優勝。
3年 県教委より国際交流体験推進校の指定を受ける。中国広州市訪問。
グラウンド夜間照明設備完成。
4年 第2回中国広州市訪問。
5年 文部省より地域改善対策としての教育(同和教育)研究指定を受ける。(平成5年、6年)
8年 県統計教育協会より統計教育研究指定を受ける。(平成8年、9年)
9年 県教委より情報教育推進実験校の指定を受ける。
プール開き開設記念。
11年 4町(篠山町・西紀町・丹南町・今田町)合併により、篠山市立西紀中学校になる。
12年 丹有地区中学校教育課程説明会会場(8/22)県吹奏楽祭中学校Sの部 銀賞
14年 県吹奏楽祭中学校Sの部 銀賞
15年 丹波地区道徳連携講座会場
17年 県吹奏楽祭中学校Sの部 銀賞
18年 県教育委員会「ふるさと文化いきいき教室」事業の学校指定を受ける。
19年 県教育委員会「環境教育実践推進事業」の学校指定を受ける。
21年 県教育委員会「ひょうご学力向上プロジェクト推進に係る国語力向上のための実践研究」事業の学校指定を受ける。(2年間)
22年 県教育委員会「ひょうご学力向上プロジェクト推進に係る国語力向上のための実践研究」研究発表
丹有地区中・高・特別支援学校連絡協議会会場校
県「ゆずりは賞」受賞 人権作文
第30回全国中学生人権作文コンテスト「法務大臣賞」受賞
23年 市指定「学校安全安心づくりモデル校」
■川内中学校
昭和 22.5 南河内村・北河内村で学校組合立川内中学校を開校
北河内第一小学校に本校、南河内小学校に分校を併設し開校
25 新校舎落成
29 講堂兼屋内体操場落成
30.1 新村発足により西紀村立川内中学校と校名変更
32 篠山農高定時制西北分校校舎を渡し受ける
34 校旗制定
35.1.1 町制実施により西紀町立川内中学校と校名変更
41.3. 川内中学校閉校
■草山中学校
昭和 22.5 草山村立草山中学校開校式・入学式
27 新校舎落成
30.1 西紀村発足により、西紀村立草山中学校と校名変更
35.1 町制実施により西紀町立草山中学校と校名変更
40 中学校統合問題協議会発足
41.3 草山中学校閉校式